抜け毛予防にブラッシング



ブラッシングは、単に髪の乱れをととのえるためだけでなく、抜け毛を防止する大切なヘアケアの要素です。

ブラッシングは、髪や地肌の汚れ、フケなどを取り除くばかりでなく、毛根を刺激することによって、頭皮の血行をよくする働きもあります。

血行を良くするということは、毛根の新陳代謝を促して、抜け毛を防ぐことにつながるのです。

特にシャンプー前に、よくブラッシングをしておくことは、汚れを落ちやすくし、シャンプーの効果とあいまって抜け毛予防に役立つので、ぜひ励行したいものです。

ただし、無理なブラッシングや過度のブラッシングは逆効果です。

用途に合わせてブラシを選び、正しいブラッシングの方法をマスターしてヘアケアをしましょう。

タグ:ヘアケア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。