ブラッシングのコツ



ヘアケアのブラッシングのコツは、ブラシを手に持ち、先を地肌に当て、手首を回しながら、頭の丸みに沿ってローリングさせることです。

ブラッシングの順序は、まず毛先のもつれをとるように少しずつときほぐしながら、徐々に生え際に近づけてとかしていきます。

いきなり生え際から毛先へ向かってとかすと、地肌に強い圧力がかかるので要注意です。

次に頭を下に向け、毛の流れに逆らうように、髪の生え際から頭部にかけてブラッシングします。

さらに後頭部は下方から上方へ向かって、生え際から毛の流れに逆らうようにブラシをかけます。

一度にブラッシングをする回数は、20〜30回。

ただ、もつれを無理に引っぱったり、過度の力をかけたりすると、髪をいためますので注意します。

ブラッシングのコツをマスターして、よりよいヘアケアを心がけましょう。

→NEXT:ヘアケア方法とヘアケア商品−シャンプー予備洗い
タグ:ヘアケア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。