シャンプー部分洗いの方法



ヘアケアのためのシャンプー部分洗いの手順です。

1.前髪の生え際は、特にかゆみを感じることが多いので、念入りに洗う。
人差し指、中指を2本立てるようにして、細かく左右に動かしながら洗う。

2.耳の周囲や後ろも汚れがたまりやすく、また、かゆみも起こりがちな部分なので、1.と同様に、人差し指、中指を立てるようにして、こまかく動かしながらまんべんなく洗う。

3.後頭部の生え際は洗い方もおろそかになりがちなので、指先を小さく上下させながら、丁寧に洗う。
髪の長い人は特に気をつけて洗うこと。

4.すすぎは、シャンプー剤が完全に落ちるよう、念入りにすすぐ。
たっぷりとお湯を使い、髪のあらゆる部分に指を入れ、動かしながら、ゆっくりと何度もすすぐ。
特に、耳の周囲や、うなじ、首の部分は丁寧にすすぐこと。

→NEXT:ヘアケア方法とヘアケア商品−商品の選び方と使い方
タグ:ヘアケア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。