毛先にもみ込むように適量をつける



ヘアケア商品のうち、最近のリンスは、薄めずにつかうものが大半ですが、適量を手に取り、髪全体につけた後、生え際から手を入れ、髪を持ち上げるようにして、もみ込んでいきます。

そして毛先の方にもよく行き渡るようにつけた後、ぬめり感が取れる程度にすすぎます。

トリートメントは適量を手に取った後、十分に髪にのばして、リンスと同じ要領で髪にもみ込みます。

さらに毛先が傷んでいるときはその部分に多くつけるようにし、両手で髪に押し込む感じでなじませます。

このとき、髪をこすり合わせたり、ブラッシングしたりしてはいけません。

その後、タオルとシャワーキャップで頭全体を包んで10〜15分おいたあと、すすぎます。

→NEXT:ヘアケア方法とヘアケア商品−ヘアドライ
タグ:ヘアケア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。